将来を考えたとき

看護師になってから10年以上経過した時、一度私はすごく自信を失ったことがあります。それは何故かというと、10年以上にわたり看護師を続けているにもかかわらず、将来的なプランを何も考えていなかったことです。若い年齢で看護師になったので、10年以上看護師を続けている状態の中でも比較的病院の中では若い看護師だったのですが、それでもこの先キャリアアップに向かって頑張っていくのか、それとも一度家庭に入るため、結婚相手を探すことにも力を入れなければならないのかなどということは一切考えていなかったので、冷静にこう言った将来的な事を考えた時は本当に自信がなくなり、怖くなりました。

結果的に私は看護師を続けながらタイミングがあり、良いお相手がいれば結婚すれば良いと思いながら今は素敵な恋人が見つかり結婚に向けて準備を進めていますが、あまりにも具体的に仕事と結婚などを比較していたら、きっと今の生活はなかったと思います。看護師の仕事がとても大好きで、他のことには一歳目を振らずに頑張ってきたので、一時期は将来が不安になってしまいましたが、冷静に見てみれば看護師を続けていく中で不安になることなんて一つもありませんよね。大好きな仕事を一生続けることができるというのはとても幸せな環境だと思っています。

ナースパワー人材センター評判.com

看護師が立ち止まってしまうことの多いポイントです。

一生懸命に仕事を頑張っている看護師だからこそ、将来のことを考えると、立ち止まってしまい自信がなくなるなんていうこともあるようです。看護師になる前の段階で看護師になって、何歳で結婚して、何歳で出産するなんていうことを考えている人はいないと思いますが、いざ看護師になって毎日忙しい仕事に追われていると、いつの間にか年齢を重ねてベテランの看護師になっていたりすることだってありますよね。

もちろん仕事としてベテランの看護師になるのはとても良いことなのですが、自分のプライベート考えたときに、将来的な事が何も決まっていないなんていう時には焦ってしまうこともあると思います。しかし焦ったところで素敵な相手が見つかるわけではないし、やり看護師という仕事が好きなのであれば、まずは看護師の仕事を全うすべきだと思います。その中で自分にある程度余裕が出来た時に素敵なお相手も見つかり、結婚が決まったりすることもあるのではないでしょうか。看護師は更新が必要な資格ではありませんし、生涯続けていくこともできる仕事ですから、他の職業に比べれば、将来的な不安を抱えるリスクも少ないと言われています。